あなたの会員情報

ホーム >>オメガOMEGAは1モデルの紀念のセイウチのシリーズAquaTerra腕時計を出します
オメガOMEGAは1モデルの紀念のセイウチのシリーズAquaTerra腕時計を出します
2022年の北京冬季オリンピック敬意を表するため、オメガ(OMEGA)は1モデルの紀念のセイウチのシリーズAquaTerra腕時計を出して、北京の冬季オリンピックの元素を溶け込んで、全身でクラシックを集結して、今日、私達は詳しくこの腕時計の細部を鑑別評定しに来ます。(型番:522.10.41.21.04.001)

セイウチのシリーズAquaTerra150腕時計は市場の上で海洋の元素と優雅な風格の平衡がとれている1身長のシリーズを珍しいのです。全体は見に来て、この冬オーストリアはモデルが全体の風格の上で依然としてこのシリーズの元素を保留したのを紀念して、しかし時計の文字盤のが色を合わせるおよびに表して辺鄙な設計の上で北京の冬季オリンピックの元素に参加しました。


この腕時計の表す殻は41ミリメートルで、精密な鋼を採用して製造します。時表示してポインターとすべて藍鋼の材質を採用して、そして覆って上塗りを表示する夜光があります。3、6、9、12ののの分の目盛りはまた(まだ)赤色を採用して飾りを添えに来て、白色、青いと赤色の結合は全体に更に冬季の雰囲気があらせます。


見ることができて、白色の陶磁器の時計の文字盤が扮して艶消しの筋模様があります。このような筋模様は雪片をなぞらえ似せてきた固まって氷の質感を結んで、またこの腕時計を区別してその他で時計の文字盤設計を表して、もっと冬季オリンピックのテーマに似合います。また青いにのよく合う時基調を表示して、冬の清浄なのをこの一地方の小さい時計の文字盤の上にあったのに現れます。


この冬オーストリアはモデル同様に時計の文字盤の6時で人がカレンダーのディスプレイウィンドウが設置されているのを紀念します。青いポインターがダイヤモンドと売り払って時間目盛りがひっくり返る白色Super-LumiNova夜光の上塗りがあって、時計の文字盤の上の“Seamaster”(セイウチ)の字形は赤色で扮します。腕時計の暗い環境の下の夜光は効果を表示します。冠を表して刻むブランドlogoがあります。腕時計の時計は背負って2022年の北京冬季オリンピックを印刷してあって、同時に波紋へりの設計を採用します。オーストリアのはこの冬内部の搭載する時オメガの8900は臻天文台のチップに着いて、このチップも今のブランドの腕時計にチップを搭載するのを売る中の主力軍で、そのため幸運な性能はやはり(それとも)磁気を防ぐ能力の上の実力がすべて良いのなのにも関わらず。


それ以外に、この腕時計の時計の鎖は現役オメガだけあったのを配備しておして式システムを引き延ばして、ユーザーはつける時自分の計略によって心地良い程度をつけて調節することができに来ます。


1枚のセイウチAquaTerra腕時計の友達は下へ関心を持ってこの冬オーストリアがモデルを紀念することができて、その他の紀念のモデルに比べて言ってこの腕時計の背後の積載した意味その上も言うまでもありません。それ以外に、腕時計はオリンピックの特製の贈答用ケースで積載して、高く備えて価値を収集します。


前ページ: ハンカチの瑪の強い尼Tonda PFカレンダーの腕時計
次ページ: すばらしく盛んな刺し縫いする海Luminor Marina Quaranta粗末な家のミノーのシリーズの腕時計を再現します