あなたの会員情報

ホーム >> ランゲの全く新しいZEITWERK時間の機械の“Lumen”の腕時計の18K蜂蜜の金のモデル
ランゲの全く新しいZEITWERK時間の機械の“Lumen”の腕時計の18K蜂蜜の金のモデル
その前の数日間にドイツの表を作成するブランドのランゲ、全く新しいZEITWERK時間の機械の“Lumen”の腕時計の18K蜂蜜の金のモデルを出して、この新しいフクロウ、外観でやはり(それとも)チップのハードウエアの上で皆才能がすべて現れるのなのにも関わらず、かつ一か所ごとに細部を設計してすべて人を魅惑する魅力に現れ出たと言うことができて、それによって独特の風格がある風格が現れて、あの今日みんなと詳しくすこし言うこの腕時計。

全く新しいZEITWERK時間の機械の“Lumen”の腕時計、実はランゲのブランドの時計の友達達を熟知するのにとって、すべてlumen1語がどんな意味を代表しているのを知っていて、Lumenはランゲのブランドの腕時計の中でも一連で特別な時計算するのを代表して、このシリーズLumen腕時計はすべて特別な研究開発の半透明の時計の文字盤を組み立てて、かつ夜光を結び付けて字を跳ぶ時計のモデルにはっきりしていて読みやすいをの表示します。


このlumen係のリストのモデルはまず2010年に誕生するので、ランゲはZEITWERK時間の機械の“Luminous”の腕時計を出して、あとでランゲはそれぞれ2013年と2016年でLANGE1ランゲの1大型の“Lumen”の腕時計、LANGE1ランゲの1大型の月相の“Lumen”の腕時計を出しますおよび。DATOGRAPH大きいカレンダーの時間単位の計算の動力は指示の“Lumen”の腕時計を貯蓄して2018年に出して、この4モデルの腕時計もすべて限定版として発表して、収集家の愛顧の貴重な品を受けるのです。


ランゲの全く新しいZEITWERK時間の機械の“Lumen”の腕時計の18K蜂蜜の金のモデルにもう1度言って帰って、私達は先にデザインを見に来て、Lumen特別なシリーズの第5モデルの腕時計として、初めてブランドのシンボル的な貴金属の材質を採用するで、18K蜂蜜の金は41.9ミリメートル作りに行って、厚い12.6ミリメートルの表す殻、このようなランゲの独占的な材質はとても度を知っているのを弁別するのがあって、多種の合金と特殊な熱処理を添加したので、やっと18K金の合金にきんでている硬度があらせて、そして満ちあふれて光沢を温めます。あのランゲは蜂蜜の金を選んでLumen半分を結び付けてきわめて夜光設計を加えるのに行って、ブランドについて絶えず挑戦して伝統と機械的な腕時計を改良するのブランド時計コピーを突破するのに力を尽くすで、この独特な表を作成する理念の全く新しい延長の成果。


ランゲZEITWERK時間の機械の“Lumen”の腕時計の18K蜂蜜の金の盤面設計、ランゲZEITWERK時間の機械の腕時計の配置を踏襲して、3つの円盤を配備して字装置を跳んで、数字が跳ぶ時の方法で時間を表示して、2009年ZEITWERK誕生から、ずっとランゲが最も大幅な機械の腕時計のシリーズの中の一つを備えるので、この盤面の配置の親切だも友達達を表すにフクロウといわれます。


前ページ: 精巧で精致な月相は意外にもこのように多い発現様式があります
次ページ: すばらしくまた雪の鉄の刺し縫いする新作DSPH200M腕時計をアップグレードします